Sony

ニュース

北海道でトランスジェンダー議員が初当選、中国でも大きな反響=「日本の包容性は素晴らしい」「それに比べわが国は…」

  • 2019年 04月18日 22時10分
  • 提供元:Record China
16日、新京報の微博アカウント・世面は、北海道議会議員選挙でトランスジェンダー議員が当選したことを伝えた。写真は北海道議会。

写真拡大

16日、新京報の微博アカウント・世面は、北海道議会議員選挙でトランスジェンダー議員が当選したことを伝えた。写真は北海道議会。

2019年4月16日、新京報の微博アカウント・世面は、北海道議会議員選挙でトランスジェンダー議員が当選したことを伝えた。



7日に投票が行われた同選挙で渕上綾子氏が初当選を果たした。記事は、「44歳の渕上氏は男性として生まれるも、幼いころから自身の性別に違和感を覚えてきたトランスジェンダーである」としたほか、「大学院卒業後にナイトダンサーとして活動したことで、周囲のトランスジェンダー市民の生活の悲惨さを目の当たりにし、政治を通じてトランスジェンダー市民の権利を勝ち取ろうと決意しての立候補だった」と伝えた。



日本の地方議会におけるトランスジェンダー議員の誕生に、中国のネットユーザーは多数のコメントが寄せられた。多かったのは「応援する!」「みんなそれぞれ違うから、光り輝くことができる。がんばって!」「優秀かどうかは性別とは本当に関係がない」「彼女本人も、(それを認める)社会も素晴らしい」「もっと多くの人が立ち上がるべきだ」「社会の多様化を支持する。先進国はもうここまで来てるんだね」「日本の包容性は本当に素晴らしい」などの称賛コメントだ。



一方で、「日本ではトランスジェンダー議員が誕生しているのに、わが国ではLGBTQ全体が封殺されてしまっているというのは本当に皮肉なことだ」など、中国では理解が進んでいない現状に失望するユーザーも少なからず見られた。(翻訳・編集/川尻)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

韓国で整形手術受け失明、中国人女性が起こし...

手術中のミスが原因で失明したとして、中国人女性が15億ウォン(約1億4000万円)の損害賠償を求め韓国の病院の医師を相手に起こした訴訟で、ソウル中央地裁はこのほど、医師に5900万ウォン(約550万円)の支払いを命じる判決を出した。海外網が21日付...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真