Sony

ニュース

「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者逮捕に中国ネットが反応、「韓国の次は日本だ!」

  • 2019年 05月22日 19時20分
  • 提供元:Record China
22日、人気グループ「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたとのニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

22日、人気グループ「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたとのニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

2019年5月22日、人気グループ「KAT-TUN」元メンバーの田口淳之介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたとのニュースに、中国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。



中国のエンタメ系メディア・新浪娯楽はこの日、日本メディアの報道として、田口容疑者と交際相手で女優の小嶺麗奈容疑者の逮捕を伝えた。田口容疑者については「KAT-TUNの元メンバーで、テレビドラマの『リーガルハイ』『有閑倶楽部』などに出演」と説明。小嶺容疑者についても「3年B組金八先生」などが主な作品であることを報じた。



田口容疑者の逮捕について、中国のネット上には「もう脱退しているんだから、私のKAT-TUNを巻き込まないで」「昨日リーガルハイを見たばっかり!」「今のスターはプレッシャーが大きいとたばこを吸ったり薬物に手を出したりするの?」「大好きな芸能人だったのに」「青春を汚す事件がまた起きた」などのコメントが寄せられた。



この他、「韓国の芸能界で衝撃事件が起き、今度は日本。もうじき中国に来るね」「韓国で波が過ぎ去ったと思ったら次は日本だ」など、韓国の芸能界で起きた騒動に言及する声も聞かれた。(野谷)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「中国で最もよい書店」がオープン、大勢のホ...

「上海で最もよい書店」と称される鐘書閣の北京店舗が22日、営業をスタートした。所在地は北京市海淀区中関村の融科資訊センターで、売り場面積は660平方メートルに上り、文学、社会科学、芸術、経済、育児などさまざまなジャンルの書籍約6万冊をそろえている。...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真