Sony

ニュース

異例の栄誉!セクシードレスの台湾女優シア・ユーチャオ、カンヌ映画祭「最も美しい女性スター」に

  • 2019年 05月24日 23時20分
  • 提供元:Record China
20日(現地時間)、開催中の第72回カンヌ国際映画祭で、 台湾の女優シア・ユーチャオが開催7日目の「最も美しい女性スター」に選ばれている。

写真拡大

20日(現地時間)、開催中の第72回カンヌ国際映画祭で、 台湾の女優シア・ユーチャオが開催7日目の「最も美しい女性スター」に選ばれている。

2019年5月20日(現地時間)、開催中の第72回カンヌ国際映画祭で、 台湾の女優シア・ユーチャオ(夏于喬)が開催7日目の「最も美しい女性スター」に選ばれている。



20日、「ある視点」部門の出品作で、ミディー・ジー(趙徳胤)監督の台湾映画「Nina Wu」(灼人秘密)のプレミア上映が行われた。この日のレッドカーペットでは主演女優のシア・ユーチャオが、おへそ部分までカットされ胸元がくっきりと見えるセクシーなドレスで登場。仏メディアから、開催7日目に登場した女優やモデルの中で「最も美しい女性スター」の称号が与えられた。



カンヌでは地元メディアが日替わりで「最も美しい女性スター」を発表しているが、今年名前が挙がったのは、ブラジル人モデルのイザベル・グラール、「ワイルド・スピード」シリーズで知られるミシェル・ロドリゲス、仏女優のマリオン・コティヤールやイザベル・アジャーニ、イザベル・ユペールといった顔触れ。シア・ユーチャオは今回が初のカンヌ参加で、しかも欧米ではほとんど名前を知られていない女優であるため、異例の栄誉となっている。



シア・ユーチャオが着用したドレスは、ウエディングドレスで知られる台湾のブランド「MS IDEAS」のもの。海外の晴れ舞台において、メード・イン・台湾のPR役としても大きな役割を果たしたことが、「台湾の誇り」とメディアも大きく伝えている。



シア・ユーチャオによると、このドレスを着るため苦しい食事制限を行ったので、着用後は”解禁”して現地でおなかいっぱい食べるのが楽しみとのこと。なお、「最も美しい女性スター」の栄誉についてはSNS上に、「仏メディアはお目が高い!」とちゃめっ気たっぷりに書きこんでいる。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「空海-KU-KAI-」のチェン・カイコー...

2019年6月24日、日中合作映画「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」のチェン・カイコー(陳凱歌)監督の最新作に、息子で俳優チェン・フェイユー(陳飛宇)が主演していることが分かり、「子供に甘すぎる」「あからさまに持ち上げすぎ」などとネット上では...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真