Sony

ニュース

習近平主席が中国国際ビッグデータ産業博覧会に祝賀メッセージ―中国

  • 2019年 05月27日 17時20分
  • 提供元:Record China
「中国国際ビッグデータ産業博覧会2019」が26日に貴州省貴陽市で開幕し、習近平国家主席が書簡で祝賀メッセージを寄せた。

写真拡大

「中国国際ビッグデータ産業博覧会2019」が26日に貴州省貴陽市で開幕し、習近平国家主席が書簡で祝賀メッセージを寄せた。

「中国国際ビッグデータ産業博覧会2019」が26日に貴州省貴陽市で開幕し、習近平(シー・ジンピン)国家主席が書簡で祝賀メッセージを寄せた。新華社が伝えた。



習主席は「現在インターネット、ビッグデータ、人工知能(AI)に代表される新世代の情報技術が勢いよく発展し、各国の経済発展、社会進歩、人々の生活に重大かつ計り知れない影響をもたらしている。各国は協力を強化し、交流を深め、デジタル化、ネットワーク化、スマート化の発展のチャンスを共に捉え、ビッグデータ発展の法律、安全、政府ガバナンスなどの面における挑戦をうまく処理する必要がある」と指摘。



「中国はビッグデータ産業の発展を非常に重視している。各国とデジタル経済発展のチャンスを分かち合い、新技術、新業態、新モデルの探索を通じて、新たな成長の原動力と発展の道を共に探りたい。代表、来賓各位が『革新的な発展・データが語る未来』とのテーマをめぐり、ビッグデータ産業の発展と協力の大計を共に話し合い、各国の共同発展の促進と人類運命共同体の構築のために貢献することを希望する」と強調した。(提供/人民網日本語版・編集/NA)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「中国で最もよい書店」がオープン、大勢のホ...

「上海で最もよい書店」と称される鐘書閣の北京店舗が22日、営業をスタートした。所在地は北京市海淀区中関村の融科資訊センターで、売り場面積は660平方メートルに上り、文学、社会科学、芸術、経済、育児などさまざまなジャンルの書籍約6万冊をそろえている。...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真