Sony

ニュース

CASIO時計新製品展示会 女性向け「SHEEN」「BABY-G」秋冬の「推し」は小型モデル

  • 2019年 09月11日 16時12分
  • 提供元:J-CAST
左が「SHW-5200CG」、右が「SHW-5200DSG」(共に11月発売)

写真拡大

左が「SHW-5200CG」、右が「SHW-5200DSG」(共に11月発売)

カシオ計算機は、2019年10月~12月に発売する新作ウオッチを披露する「2018 Autumn&Winter CASIO時計新製品展示会」を9月4日~5日、東京・恵比寿で開催した。

J-CASTトレンドでは、9月6日付の記事で「G-SHOCK」の新モデルを取り上げた。今回は、女性向けブランド「SHEEN」「BABY-G」から新製品を紹介する。


文字板で輝くのはクリスタルにスタッズ、ダイヤモンド

レディースメタルウオッチブランド「SHEEN」から11月に発売されるモデル「SHW-5200」(全2種)は、草木が香るナチュラルガーテンをイメージした小型ケースの腕時計だ。


文字板には小花のモチーフが散りばめられ、時針とインデックスは葉の形をかたどっている。9時の位置には、葉の上で輝く朝露をイメージしたスワロフスキー・クリスタルが埋め込まれている。


機能面では、正確な時刻へ修正する電波受信機能、蛍光灯などの微弱な光も動力に変えるタフソーラー、雨の日や水仕事のときも使える10気圧防水機能を搭載している。


価格は全体にピンクゴールドIPを施した「SHW-5200CG」が4万3000円、バンドの一部にIP処理をした「SHW-5200DSG」が3万9000円。


「BABY-G」のアナログ時計シリーズ「G-MS」からは、「MSG-W300」(全5種)が10月~11月にかけて、「MSG-W300」をベースにしたBABY-G25周年記念モデル「MSG-W325」が11月に発売される。


「MSG-W300」は女性の手元に合わせやすい小型デザインで、文字板では多面カットされたスタッズ風のインデックスが光を受けて輝くようになっている。


記念モデルは、金色のメタルに黒の樹脂素材が組み合わされ、文字板の12・6・9時位置にはダイヤモンドが1粒ずつ配置されている。また、裏蓋にはBABY-G25周年のスペシャルロゴが刻印されている。


メタルが落ち着いた色味になっているため、仕事中にも身に着けやすいデザインだとCASIOのPR担当者は話した。


機能面では、電波受信機能、タフソーラー、日付表示機能を搭載している。


価格は「MSG-W300」が3万円~3万8000円、「MSG-W325」は4万3000円。


価格はいずれも税別。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真