Sony

ニュース

森保監督「お疲れさま」ミャンマー下し笑顔の帰国

  • 2019年 09月11日 22時33分
  • 提供元:日刊スポーツ
帰国し代表スタッフと笑顔で握手を交わす森保監督(撮影・足立雅史)

写真拡大

帰国し代表スタッフと笑顔で握手を交わす森保監督(撮影・足立雅史)

サッカー日本代表の森保一監督が11日夜、ミャンマーから羽田空港に帰国した。

日本協会の関塚隆技術委員長らスタッフとともに到着ロビーに姿を見せ、出迎えた報道陣に「お疲れさまです」と頭を下げた。チームは2便に分かれて帰路に就いており、10日の試合で先発したMF橋本ら国内組4選手もこの日の夕方に帰国した。

関連ニュース

関連写真

不調のレアル、ジダン監督後任にモウリーニョ...

レアル・マドリードのペレス会長は、ジネディーヌ・ジダン監督の後任として、ジョゼ・モウリーニョ氏(56)を指名する準備があると20日付英紙ミラー電子版が報じた。モウリーニョ氏は、以前Rマドリードで指揮を執っていたが、2013年に良好な関係のままクラブ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真