Sony

ニュース

浦和、苦境脱出へ9月ホーム2連戦で大サービス

  • 2019年 09月12日 14時16分
  • 提供元:日刊スポーツ

浦和レッズが、今月のホーム2連戦で応援態勢を強化する。

7月6日のベガルタ仙台戦(1-0)を最後に2カ月超、埼玉スタジアムで公式戦の勝利がない(2分け2敗)チーム。その苦境下でファン・サポーターの力を結集し、さらに本拠を赤く染めるため、13日のJ1セレッソ大阪戦とACL準々決勝第2戦の上海上港(中国)戦へ、以下の案内を出した。

<1>浦和美園駅→埼玉スタジアムのシャトルバス(往路限定)を無料運行。埼玉高速鉄道線の同駅から、通常運賃100円(小学生50円)を無料にする。

<2>埼玉スタジアム窓口で当日券も「前売料金」。会場の販売所で取り扱いのある当日券に限り、前売料金で販売する(ビジター席種を除く)。大人のチケット料金は通常の当日券料金より400~500円、買い求めやすくなる。

<3>REXCLUB全会員来場ポイント2倍。チームをサポートしている全REXCLUB会員の来場者に対して実施する。シーズンチケットホルダー(LOYALTY)は通常120~150ポイント、PREMIERCLUB会員(TICKETREGULAR・REGULAR)は通常100~110ポイント、年会費無料のメールマガジン等会員(WHITE)は通常50ポイントの来場ポイントが、それぞれ2倍になる。

関連ニュース

関連写真

前田大然フル出場も無得点 マリティモ3失点...

<ポルトガルリーグ:マリティモ1-3ベレネンセス>◇15日◇フンシャルFW前田大然が所属するマリティモはホームでベレネンセスに1-3で敗れた。前半10分、ベレネンセスのMFアンドレ・サントスに決勝点となる先制ゴールを決められた。前田はフル出場したが...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真