Sony

ニュース

C大阪瀬古「レベル高さ感じた」U22遠征から帰国

  • 2019年 09月12日 18時10分
  • 提供元:日刊スポーツ
C大阪DF瀬古

写真拡大

C大阪DF瀬古

セレッソ大阪DF瀬古歩夢(19)が12日、U-22日本代表の遠征から帰国し、大阪市内での練習に合流した。

米国戦に先発、フル出場(0-2)した瀬古は「オリンピック世代のレベルの高さを感じた。ボジション的に自分たちの失点は反省していきたい」。

13日にはアウェーの浦和レッズ戦が控える。ロティーナ監督(62)は瀬古について「いい状態。メンバーには入る」と明言した。

関連ニュース

関連写真

前田大然フル出場も無得点 マリティモ3失点...

<ポルトガルリーグ:マリティモ1-3ベレネンセス>◇15日◇フンシャルFW前田大然が所属するマリティモはホームでベレネンセスに1-3で敗れた。前半10分、ベレネンセスのMFアンドレ・サントスに決勝点となる先制ゴールを決められた。前田はフル出場したが...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真