Sony

ニュース

チャナティップ、西野監督とタイ代表のパイプ役に

  • 2019年 09月12日 20時14分
  • 提供元:日刊スポーツ
札幌の練習に合流したタイ代表MFチャナティップ(中央)(撮影・保坂果那)

写真拡大

札幌の練習に合流したタイ代表MFチャナティップ(中央)(撮影・保坂果那)

北海道コンサドーレ札幌に所属するタイ代表チャナティップはW杯アジア2次予選2試合で先発し、1勝1分け。「勝ち点4を取れてうれしかった」と納得顔だった。

タイ国内組に遅れての代表合流となったが、初対面の西野監督に「チャナが来て雰囲気が変わった、と言われた」という。なじみのある日本人指揮官とチームメートらとのパイプ役になった様子。「これから西野さんと一緒にタイ代表が発展できるように頑張りたい」と、同国初のW杯予選突破に向かう。

関連ニュース

関連写真

前田大然フル出場も無得点 マリティモ3失点...

<ポルトガルリーグ:マリティモ1-3ベレネンセス>◇15日◇フンシャルFW前田大然が所属するマリティモはホームでベレネンセスに1-3で敗れた。前半10分、ベレネンセスのMFアンドレ・サントスに決勝点となる先制ゴールを決められた。前田はフル出場したが...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真