Sony

ニュース

東京五輪・パラボランティア、8万人が決定…6割は女性

  • 2019年 09月12日 22時15分
  • 提供元:読売新聞
 2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は12日、「フィールドキャスト(大会ボランティア)」として競技運営などに携わる約8万人が決まったと発表した。月内に、応募した約20万人に結果を通知するという。
 発表によると、面談などの選考過程を経て決まった約8万人のうち約6割は女性。年代は10〜80歳代で、40〜50歳代が約4割に上った。応募段階では全体の36%だった20歳代は、面談への出席率が低く、採用は16%にとどまった。
 12%は外国籍で、中国、韓国、英国など約120の国と地域から採用された。
 約8万人は10月からの研修に参加した上、来年3月以降に具体的な役割と活動する会場が決まる。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真