Sony

ニュース

イコラブ高松瞳、一時休止も「また笑顔で迎えて」

  • 2019年 09月12日 22時13分
  • 提供元:日刊スポーツ
デビュー2周年ライブを行った=LOVE。左から大谷映美里、高松瞳、斉藤なぎさ

写真拡大

デビュー2周年ライブを行った=LOVE。左から大谷映美里、高松瞳、斉藤なぎさ

指原莉乃(26)プロデュースのアイドルグループ、=LOVE(イコールラブ)が12日、東京・中野サンプラザでデビュー2周年ライブを行った。

17年9月に「=LOVE」でデビュー。2周年を記念したライブにファン2200人が駆けつけた。リーダーの山本杏奈(21)は「一緒にキュンキュンしちゃいましょう」と呼びかけ、デビュー曲「=LOVE」や最新曲「探せ ダイヤモンドリリー」など17曲を披露した。

山本は「中野サンプラザという大きなステージに立てて本当にうれしい。この2年を通して、ぶつかり合ったり12人でいろいろあったけれど、1番話を聞いてくれるのもメンバーでした。ファンの皆さんも一緒に、もっと上を目指してくれたらうれしいです」と話した。

また、この日のライブをもって、一時活動休止期間に入る高松瞳(18)は「今日で休みに入らせていただくんですけど、悲しくならずに、わがままですけど、笑顔で送ってくださって。また笑顔で迎えてくれたらうれしいです」とファンにあいさつ。メンバーにも「私が自分勝手に休むことを決断したんですけど、1番迷惑をかけるのはメンバーです。でもこうして受け入れてくれるから、笑顔でここに立てています」と感謝していた。

関連ニュース

関連写真

高橋優主催の秋田フェス成功「俺がトリでいい...

シンガー・ソングライター高橋優(35)が15日、秋田県大仙市のサン・スポーツランド協和野球場で、4年連続で主催した野外音楽フェス「秋田CARAVAN MUSIC FES 2019」を成功させた。13組の歌手、タレントが出演。2日で計1万8000人を...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真