Sony

ニュース

丸3安打5打点、G4カードぶり勝ち越し

  • 2019年 09月12日 23時12分
  • 提供元:読売新聞
4回1死、本塁打を放った岡本(投手・武藤)(12日)=沼田光太郎撮影

写真拡大

4回1死、本塁打を放った岡本(投手・武藤)(12日)=沼田光太郎撮影

 巨人8―5DeNA(セ・リーグ=12日)――巨人が4カードぶりに勝ち越した。丸が一回の先制適時打に加え、四回、八回に2ランを放って3安打5打点の活躍。DeNAは打線が粘りを見せたが、反撃及ばず。
     ◇
 ヤクルト12―2阪神(セ・リーグ=12日)――ヤクルトが大勝。一回、山田哲の適時二塁打とバレンティンの2ランで3点を先行し、四回には打者9人の攻撃で5点を挙げた。阪神は高橋遥が打ち込まれた。
     ◇
 広島3―2中日(セ・リーグ=12日)――広島は同点の九回、堂林が適時打を放ってサヨナラ勝ち。フランスアが7勝目。中日は六回に代打・堂上の2点打で追いついたが、5番手の藤嶋が踏ん張れなかった。

関連ニュース

関連写真

Gの逆転劇は八回に…ベイ・バリオス今季初勝利

巨人6―5阪神(セ・リーグ=15日)――巨人は七回、代打・石川のソロで1点差に追い上げ、八回にゲレーロが逆転2ラン。阪神は四回、代打・鳥谷の適時打などでリードしたが、救援陣が粘れなかった。          ◇  DeNA6―2中日(セ・リーグ=...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真