Sony

ニュース

池袋のホテル、シーツに包まれた女性の遺体…防犯カメラにマスクの男

  • 2019年 09月13日 11時46分
  • 提供元:読売新聞
 12日午後8時半頃、東京都豊島区池袋のホテルの2階客室のベッド脇の床で、シーツにくるまれた状態の遺体を従業員が発見し、110番した。検視の結果、遺体は30〜40歳代くらいの女性で、遺体の状況から首を圧迫されて殺害された可能性が高いという。警視庁は池袋署に特別捜査本部を設置し、殺人・死体遺棄事件として捜査を始めた。
 警視庁幹部によると、ホテル廊下の防犯カメラには12日午後3時40分頃、キャリーケースを持ったマスク姿の男が一人で部屋に入る様子が映っていた。約2時間後に死亡した女性とみられる人物が入室。同7時40分頃、男が一人で部屋を出ていく姿が確認された。
 警視庁は、この男が事件に関与したとみて、行方を追っている。
 女性は身長約1メートル65。膝を抱えた状態で布団圧縮袋のような袋に入れられた上で、シーツで包まれていた。黒いTシャツとスエット姿で、黒い靴下をはいていた。入室時にかぶっていた青い帽子とリュックは見つかっておらず、男が持ち去ったとみられる。
 警視庁は、女性の身元確認を急ぐとともに、司法解剖して詳しい死因を調べる。
 現場はJR池袋駅の北約400メートルのホテル街。

関連ニュース

関連写真

台風1週間、住宅被害1200棟超…停電なお...

台風15号の影響による千葉県の大規模停電は16日、発生から1週間となる。依然として、南房総市や館山市など県南部を中心に約10万300軒(16日午前0時現在)で停電が続いており、住民は不便な生活を余儀なくされている。  県によると、台風による住宅被...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真