Sony

ニュース

ソフトバンク接戦制す、日ハムは継投で逃げ切る

  • 2019年 09月12日 23時18分
  • 提供元:読売新聞
 ソフトバンク3―2西武(パ・リーグ=12日)――ソフトバンクが接戦を制した。八回にグラシアルのソロ本塁打などで2点を奪い、九回にも加点した。8回1失点の千賀が13勝目。西武は打線が振るわなかった。
     ◇
 日本ハム4―2楽天(パ・リーグ=12日)――日本ハムは一回に大田の2ランで先行。三回に西川の適時二塁打などでリードを広げ、積極的な継投で逃げ切った。楽天は先発の美馬が粘れず、3連勝を逃した。


関連ニュース

関連写真

Gの逆転劇は八回に…ベイ・バリオス今季初勝利

巨人6―5阪神(セ・リーグ=15日)――巨人は七回、代打・石川のソロで1点差に追い上げ、八回にゲレーロが逆転2ラン。阪神は四回、代打・鳥谷の適時打などでリードしたが、救援陣が粘れなかった。          ◇  DeNA6―2中日(セ・リーグ=...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真