Sony

ニュース

中国の歴史ドラマ「知否知否」が21日から日本で放送開始、タイトルは「明蘭~才媛の春~」 

  • 2019年 10月13日 23時00分
  • 提供元:Record China
中国の歴史ドラマ「知否知否応是緑肥紅痩」が、日本の衛星放送チャンネル「衛星劇場」で21日より放送される。日本語タイトルは、「明蘭~才媛の春~」。

写真拡大

中国の歴史ドラマ「知否知否応是緑肥紅痩」が、日本の衛星放送チャンネル「衛星劇場」で21日より放送される。日本語タイトルは、「明蘭~才媛の春~」。

東陽正午陽光影視有限公司(正午陽光)が製作し、チャオ・リーイン(趙麗穎)、ウィリアム・フォン(馮紹峰)、シュー・イーロン(朱一龍)などがメインキャストとして出演している歴史ドラマ「知否知否応是緑肥紅痩」が、日本の衛星放送チャンネル「衛星劇場」で21日より放送される。日本語タイトルは、「明蘭~才媛の春~」。



ドラマ「知否知否応是緑肥紅痩」は、作家・関心則乱の同名小説をドラマ化した作品で、北宋時代の官僚の側室の娘である明蘭が、成長・恋愛・結婚を通じて、小官僚の娘から侯爵家を取り仕切る女主人になっていく過程で繰り広げられる日常生活を描いた作品で、古代儒教制度の中で優れた才知で「夫」と「家」を支える女性のストーリーとなっている。このドラマは中国で放送されるや、大きな評判を呼び、湖南衛星テレビの視聴率は2%、テンセント(騰訊)での視聴回数は100億回をそれぞれ突破し、出演者の人気も一気にうなぎ上りすることとなった。



「知否知否応是緑肥紅痩」の日本での放送は、実は同作品の国外初放送という訳ではない。同作品は、昨年12月25日、YouTubeのドラマチャンネルで、中国国内と同時放送され、総視聴回数は延べ1億回を上回り、同時期に放送された著作権保護ドラマの中で最高を記録した。「知否知否応是緑肥紅痩」は今年4月16日、韓国の中華電視台(中華TV)でも放送されており、同局の視聴率最高記録を更新した。(提供/人民網日本語版・編集/KM)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真