Sony

ニュース

アーセナル次期監督 ロジャース氏ら複数が候補に

  • 2019年 12月03日 12時48分
  • 提供元:日刊スポーツ

ウナイ・エメリ監督を解雇したアーセナルが次の指揮官を探しており、複数が候補に挙がっていると2日付英紙ミラー電子版が報じた。プレミアリーグで2位と好調なレスターのブレンダン・ロジャース監督、トットナムを解雇されたばかりのマウリシオ・ポチェティーノ氏、マンチェスターCでアシスタントコーチを務める元アーセナルのミケル・アルテタ氏が筆頭だと言われている。

しかしながら、ポチェティーノ氏はアーセナルの最大のライバルとして知られるトットナムを率いていたこと、ロジャース監督をレスターから引き抜く場合、多額の違約金を支払う必要があることなど、問題もありそうだ。

アーセナルは現在12人と言われる候補を今週中に4、5人まで絞りたい考え。ユングベリ暫定監督は、まだ指揮官駆け出しであり経験値が少ないことから、正式に監督になるのは難しいかもしれないが、好成績を納めたら転機が訪れるかもしれない。

(A・アウグスティニャク通信員)

関連ニュース

関連写真

仙台8年連続の黒星締め 監督去就も来季構想...

<明治安田生命J1:広島1-0仙台>◇最終節◇7日◇Eスタベガルタ仙台は今季最終戦を白星で飾れなかった。アウェーでサンフレッチェ広島に0-1の敗戦。終始、相手の猛攻を受けながらも守備陣が踏ん張ったが、後半33分に失点し力尽きた。これで最終節は8年連...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真