Sony

ニュース

綾瀬はるか「遊びにきんしゃい!」広島弁を披露

  • 2019年 12月03日 13時27分
  • 提供元:日刊スポーツ
「ANAトラベラーズ新商品・サービス発表会」に出席し話す綾瀬はるか(撮影・佐藤成)

写真拡大

「ANAトラベラーズ新商品・サービス発表会」に出席し話す綾瀬はるか(撮影・佐藤成)

女優綾瀬はるか(34)が3日、都内で「ANAトラベラーズ新商品・サービス発表会」に出席した。

綾瀬は最高の旅経験をお届けする責任者である、特別CEO(Chief Experience Officer)に就任した。自身のもっているスキルをシェアして旅人の役に立ちながら、ANA旅行券がもらえる新サービス「ANAシェア旅」について「旅行券がたまるとただで旅行ができることもあります!」と期待を示した。

綾瀬は広島県出身ということで「そんな感じじゃけん、みなさん、広島遊びにきんしゃい!」と広島弁を披露。「広島といえばカキです。ぷりぷりなカキを食べて欲しいです。お好み焼きも絶品です。あと肉玉そば、イカ天………です!」とグルメを紹介。さらに「厳島神社も潮が満ちたときに鳥居が浮かんでいるように見える幻想的な風景もぜひ見ていただきたい」と広島案内をした。慣れた土地のガイドをすることで旅行券をゲットできる「シェア旅」のお手本を示した。近年が観光業界でも注目が集まっているシェアリングエコノミーサービスについて「特別CEOとして旅の魅力を伝えられたらいいと思います。みなさんもぜひANAトラベラーズで革新的な体験をしてみていただきたいと思います!」と話した。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真