Sony

ニュース

“紅白歌合戦”初出場組が活躍!Official髭男dism、Foorin、King Gnuがランクイン!<歌ネット週間ランキング>

  • 2019年 12月04日 11時00分
  • 提供元:Ballooon

ランキングBOX


トップ10中8曲がOfficial髭男dismと米津玄師で占められる結果となった今週の歌ネットランキング。1位はOfficial髭男dismの「Pretender」。11月10日付ランキングで1位から3位にランクダウンしたものの、V字回復を見せて2週連続トップをキープしている。<君とのラブストーリー それは予想通り><感情のないアイムソーリー それはいつも通り>など、美しいメロディと心地良い韻に魅了される同作。<グッバイ>と告げ、<その髪に触れただけで 痛いや>と終わった恋を示唆するけれど、<「君は綺麗だ」>と切ない余韻を残す。好きだけど、その気持ちを伝えるだけではどうにもならない関係や、このままの関係を維持したいほんの少しの弱気な気持ちも垣間見え、思わず曲の世界に入り込んでしまう。



Official髭男dismは、ほかに「イエスタデイ」が3位、「115万キロのフィルム」が9位、「宿命」が10位にランクイン。中でも「115万キロのフィルム」はメジャーデビュー前、2018年4月にリリースした「ESCAPARADE」に収録されており、じわじわランクアップを果たしている稀有な1曲。一生分の思い出を<フィルム>にして紡いでいこうと話すロマンティックな歌詞が展開する。<きっと10年後くらいにはキャストが増えたりもするんだろう><苗字がひとつになった日も><ここで君が笑うシーンが見どころなんだからさ>など、恋愛から結婚へと移行するリアルな情景が思い浮かぶ。



Official髭男dismは、『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場が決定したほか、女子中学生・女子高校生が選んだ2019年流行語大賞でも「ヒト部門」1位に輝くなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。このまま2020年まで駆け抜けていくに違いない。



米津玄師関連曲としては、2位のFoorin「パプリカ」と4位の「馬と鹿」は前週と同じ順位、7位の菅田将暉「まちがいさがし」は2ランクダウン、8位の「Lemon」は1ランクアップと、引き続き好調な様子。特に2位のFoorin「パプリカ」は、12月2日に英語バージョンの配信リリース&MUSIC VIDEO公開と話題をさらっており、今後さらに注目を集めそうである。



Official髭男dismと米津玄師関連曲以外にランクインしたのは、King Gnu「白日」の5位、sumika「願い」の6位の、2曲のみ。sumikaの「願い」はドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』(テレビ朝日系)の主題歌で、<あなたをずっと見ているから ちょっとした変化に 少しだけ早く気付いてしまっただけ>といった、恋い焦がれる気持ちを丁寧に綴る。ドラマのストーリーとも重なり合い、併せて楽しむとより一層心に染み入る歌詞だ。



文/木村桂子


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

乃木坂46、2年連続の台湾単独公演で魅せた...

ランキングBOX 乃木坂46が、1月19日に台湾・台北アリーナにて、台湾では2年連続となる単独公演を開催。全26曲を披露して、約1万人のオーディエンスを魅了し、大盛況の中、幕を閉じた。 メンバーは前日の18日に台湾入り。台北松山空港では現地ファン約...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真