Sony

ニュース

心地良くて耳から離れない!DAY6・ヨンケイの最近ヘビロテしている曲BEST3

  • 2019年 12月08日 12時00分
  • 提供元:Ballooon

ランキングBOX


ベストアルバム『THE BEST DAY2』をリリースした5人組ボーイズバンド・DAY6。ベース、ボーカル、ラップを担当しているヨンケイが最近ヘビロテしている曲BEST3を紹介!ボーカルでもあるだけに、メロディはもちろん歌声もポイントになっているそう。洋楽を普段聴かないという人は、これを機に一度チェックしてみてはいかが?



【1位】「Rain」ポール・キム



この曲をずっと繰り返し聴いています!今、受けているボーカルのレッスン曲だからというのもあるのですが、曲そのものが本当に落ち着いていて好き。それにポール・キムさんの声もすごく魅力的だと思っています。素晴らしい曲に素晴らしい声で本当に大好きな曲!同じ歌い手としてすごく尊敬しています。ぜひみなさんにも聴いてほしいです。



【2位】「Lie」ルーカス・グラハム



バンド名がボーカルの名前のソウルポップバンド。ルーカス・グラハムさんは、優れたボーカリストで、歌で気持ちを表現するのが非常に上手だと思います。メロディも心地良く、いつまでも耳から離れないので、ついつられてふと歌っていることが良くあります(笑)。また、ポール・キムさん同様、魅力的な声の持ち主で、聴く人の心をギュッと掴む…この声に憧れますね。本当にずっとループして聴けるくらいの気持ち良い曲なのでオススメ!!



【3位】「Heartbreak Fiction」ルーク・クリストファー



この曲も大好きなんです!曲そのものが本当に美しく、感性的なボーカルとよく混ざりあっていると思います。それと、ボーカルが非常にはっきりと前に出るプロデュース手法なので、とても耳馴染みが良い!僕は洋楽を含め、いろいろなジャンルの曲を聴くのですが、この曲のような重いビートの曲はノリやすさもあり、聴いていてすごく気持ちが良くて。好みの楽曲なので、みなさんにもオススメします!


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

遠藤さくら、賀喜遥香ら乃木坂46、4期生メ...

ランキングBOX 乃木坂46の4期生11名による初出演ドラマ『サムのこと』『猿に会う』が映像配信サービス・dTVで3月20日から独占放送。『サムのこと』では遠藤さくら、『猿に会う』では賀喜遥香が共にドラマ初主演を務める。 本作は、直木賞作家である西...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真