Sony

ニュース

超有名ミュージシャンAに薬物疑惑が浮上 麻取と警察が「要注意人物」として注目しているとの情報

  • 2020年 01月13日 09時01分
  • 提供元:Ballooon
写真はイメージです

写真拡大

写真はイメージです

TABLO


令和に入って沢尻エリカ被告など、超大物芸能人が逮捕されています。2020年は何と言ってもオリンピックイヤー。



「オリンピックの足元、東京で有名人が薬物をやっているなどと世界に知れたら、せっかくのこれから訪れるであろうオリンピックブームに水を差したくないというのが警察の本音です。ネット上の噂なども加味してマトリ(麻薬取締官)や警察の組織犯罪対策部(ソタイ)などは情報を集めているところです」(全国新聞社会部記者)



ラグビーワールドカップが盛り上がりました。が、ワールドカップ直前に社会人ラグビーチームのトヨタの選手がコカイン所持で逮捕されていました。これによって当時のラグビー関係者は「せっかくのワールドカップに水を差した」とかなり落ち込んでいました。が、それを払拭する日本代表チームの活躍のおかげで、現在は「無かった事」なっています。



 



 



ラグビーワールドカップが成功に終わりました。世界三大スポーツの祭典の一つ、オリンピックが始まる前に薬物事案は一掃しようとしている狙いが当局にはあります。



「名前が挙がるのは超有名ミュージシャンAですね。カリスマ性もあって最近はテレビ出演も多い。Aを逮捕したとなるとまた、マトリや警察の株があがります。そして取り調べは当然、湾岸署でしょう」



Aは以前まではグループに所属していたが、独立。その後、キャラクターもあいまってミュージシャンもしながらバラエティにも出演するなど大成功を収めています。



「ただ、どうでしょう。以前、イニシャルで名前があがった女優などはネタ元からのタレコミだったにもかかわらず、内偵一か月でも逮捕に至らなかったですからね。よほどの依存症でない限り、ある程度は避ける人間も増えてきました」(前出・社会部記者)。



オリンピックは薬物芸能人にも負の影響を与えているようです。(文◎編集部)



 



 


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真