Sony

ニュース

成都パンダ基地が春節連休中の入場者を2万2000人までに制限―中国

  • 2020年 01月24日 00時30分
  • 提供元:Record China
成都パンダ繁殖育成研究基地は20日午前、「2020年春節(旧正月、2020年は1月25日)園区入場者の人数制限に関する公告」を発表した。

写真拡大

成都パンダ繁殖育成研究基地は20日午前、「2020年春節(旧正月、2020年は1月25日)園区入場者の人数制限に関する公告」を発表した。

成都パンダ繁殖育成研究基地は20日午前、「2020年春節(旧正月、2020年は1月25日)園区入場者の人数制限に関する公告」を発表した。四川日報が伝えた。



公告によると、2020年春節連休期間(1月24-30日)、成都パンダ基地は、入場者のリアルタイム人数制限を実施する。パンダ基地入場者が延べ2万2000人に達した時点で、同基地は入場券の販売(オンライン販売を含む)を一旦停止する。(提供/人民網日本語版・編集/KM)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

新型肺炎をめぐる日中協力を三つの角度から考...

新型コロナウイルス感染による肺炎の予防・抑制の過程において、中国には多くの国から技術や物資、義援金などの支援が寄せられた。そのうち、日本からの支援は比較的力強いものであっただけでなく、その形式も非常に感動的なものだった。医療用マスクや防護ゴーグル、...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真