Sony

ニュース

「ハローキティ」コラボモデルの超小型360度カメラ

  • 2020年 02月12日 12時30分
  • 提供元:J-CAST
「ハローキティ」と一緒に街へ繰り出し、楽しく撮影

写真拡大

「ハローキティ」と一緒に街へ繰り出し、楽しく撮影

バーチャル・リアリティ(仮想現実)サービスなどを運営するハコスコ(東京都渋谷区)は、サンリオが展開するキャラクター「ハローキティ」とコラボレーションした中国Shenzhen Arashi Vision製の360度カメラ「Insta360 GO 特別版ハローキティセット」を2020年2月14日に発売するのに先だち、予約受付をはじめた。


重さ18.3グラム、本体に「ハローキティ」プリント

本体に「ハローキティ」をプリントしたほか、充電ケースには同キャラクターの世界観をイメージしたというベビーピンクカラーを採用する。


ベースモデル「Insta360 GO」は、重さ18.3グラムの超小型で、同梱のアクセサリーやマグネットを使用すればTシャツや帽子など様々な場所に固定、貼り付けられるというウェアラブルカメラ。一般的なカメラでは難しいとされるアングルで、様々なシーンをハンズフリーで撮影できる。ワンタップで最長30秒間の動画が撮影可能だ。


独自の「FlowState」手ブレ補正機能を実装し、歩行中や乗り物での移動中、運動中などでもブレがなく滑らかな映像が撮れる。最長30分のハイパーラプスやスローモーション撮影にも対応する。


専用のスマートフォンアプリを使用すれば、AI(人工知能)の画像認識により、撮影動画をBGMのリズムに合わせて映像を調整するなど、自動で1つのクリップ動画に自動編集できる。


microUSB-USB Type-C変換ケーブル、磁気ストラップ、簡易グリップ、簡易クリップ、クリップパッド、吸着パッド、ピボットスタンドなどが付属する。


価格は2万6200円(税込)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真