Sony

ニュース

上海虹橋空港発着の全国際便と香港・マカオ・台湾便、浦東空港に一本化―中国

  • 2020年 03月28日 13時40分
  • 提供元:Record China
新型コロナウイルス拡大を抑制するための水際対策を強化する目的で、25日以降、上海虹橋国際空港を離発着していた全ての国際フライトおよび香港・マカオ・台湾便は、浦東国際空港での受け入れに一本化される。

写真拡大

新型コロナウイルス拡大を抑制するための水際対策を強化する目的で、25日以降、上海虹橋国際空港を離発着していた全ての国際フライトおよび香港・マカオ・台湾便は、浦東国際空港での受け入れに一本化される。

新型コロナウイルス感染症拡大を抑制するための水際対策をいっそう強化する目的で、3月25日午前0時以降、上海虹橋国際空港を離発着していた全ての国際フライトおよび香港・マカオ・台湾便は、浦東国際空港での受け入れに一本化される。



出入境における重要な出入境検査場である浦東国際空港および税関、出入境部門、関連部門は、共同対策を徹底し、「海外からの輸入症例を防ぐ」感染対策の最前線での予防を徹底し続ける。新華網が伝えた。(提供/人民網日本語版・編集/KM)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

上海で高齢者の人口比が35%超に、いっそう...

上海市老齢工作委員会弁公室と上海市統計局が先ごろ発表した最新データによると、2019年12月31日時点で、上海戸籍をもつ60歳以上の高齢者は518万1200人で、戸籍総人口の35.2%を占め、この割合は2018年年末の34.4%より0.8ポイント高...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真