Sony

ニュース

デ・リフトがレアルに?代理人が移籍を進言か

  • 2020年 04月06日 07時20分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


マタイス・デ・リフト 写真提供:Gettyimages


 ユベントスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトがレアル・マドリードへ移籍する可能性があるようだ。5日、スペイン紙『ABC』が伝えている。



 今回の報道によると、デ・リフトの代理人を務めるミノ・ライオラ氏が同選手の移籍を勧めているとのこと。ライオラ氏は今夏の移籍市場で選手をマドリードへ移籍させたいと考えており、デ・リフトを連れていきたいと考えているようだ。



 マドリードはスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが34歳を迎え、主力級のセンターバックの獲得を計画しているとのこと。ユベントスも新型コロナウイルスの影響で悪化する財政状況次第ではデ・リフトを高額な移籍金で売却する可能性もあるとのこと。先日にはマンチェスター・ユナイテッドからの関心も噂されていたデ・リフト。果たして、同選手は移籍は実現するのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本人対決は柴崎スタメン、岡崎ベンチ予想 ...

スペイン2部リーグ第38節で5日(日本時間6日)、先月の「シンジ対決」に続き、再び日本人選手が所属クラブ同士の対戦がある。MF柴崎岳のデポルティボがホームスタジアムのリアソールにFW岡崎慎司のウエスカを迎える。暫定ながらデポルティボの順位は勝ち点4...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真