Sony

ニュース

レアル、今夏の移籍市場のメインターゲットはハリー・ケイン!?

  • 2020年 04月06日 16時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


ハリー・ケイン 写真提供: Gettyimages


 レアル・マドリードは今夏の移籍市場でのトッテナム・ホットスパーのイングランド代表FWハリー・ケインの獲得に興味を示しているようだ。5日、スペインメディア『OK Diario』が報じている。



 レアルのジネディーヌ・ジダン監督は昨年の夏にアイントラハト・フランクフルトからレアルに加入したセルビア代表FWルカ・ヨビッチのパフォーマンスに満足しておらず、FWの補強を求めているようだ。



 また、フロレンティーノ・ペレス会長はジダン監督と共にハリー・ケインを今夏の移籍市場でのキータゲットとしているようだ。ハリー・ケインは今シーズン怪我の影響もあり25試合の出場にとどまっているものの、17ゴール2アシストを記録している。



 ハリー・ケインはトッテナムとの契約を2024年まで残しているものの、『Sky Sports』で解説者を務めるジェイミー・レドナップからの「トッテナムで長くプレーするか」という質問に対して、「その質問は多く受けているよ。イエスともノーとも言えないね。スパーズを愛してる。いつまでも愛してる。けどチームとしての成長や正しい目標を感じることができなくなったらここにいることはないだろう」とコメントしている。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

関東大学サッカー1部が「3密回避」を徹底し...

関東大学サッカーリーグ1部が4日、3カ月遅れて茨城・龍ケ崎市で開幕した。「ウイズ・コロナ」で徹底した3密回避が講じられた中での幕開けだった。前期は茨城でのセントラル方式で、各チームは当日にバスで会場入りした。Jリーグのスカウト、報道関係者は14日分...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真