Sony

ニュース

薄型軽量、狭額縁15.6型ディスプレーのノートPC ファーウェイ

  • 2020年 04月07日 15時28分
  • 提供元:J-CAST
手にしやすい価格に高性能

写真拡大

手にしやすい価格に高性能

モバイル機器などを手がけるファーウェイ・ジャパン(東京都千代田区)は、ノートパソコン(PC)「MateBook D 15」2モデルを2020年4月10日から順次発売する。

キーボードにポップアップ式カメラ

いずれも重さ約1.53キロ、厚さ約16.9ミリの薄型軽量ボディーに狭額縁の15.6型フルHD(1920×1080ドット)IPSディスプレーを搭載。CPU(プロセッサー)にAMD「Ryzen」シリーズ、GPU(グラフィックス・プロセッサー)に「Radeon Vega」シリーズを内蔵し、動画鑑賞やクリエイティブ制作などが行える。


キーボードにポップアップ式のカメラを装備。不使用時は閉じておけるため、悪意のあるリモートアクセスやセキュリティ侵害を防げる。


NFC(近距離無線通信)で同社製のスマートフォン(スマホ)と連携し、画面をPCに表示できる「HUAWEI Share」に対応。動画や画像ファイルをドラッグ&ドロップでコピーできるほか、本機のキーボードでスマホのメッセージのタイピングなどが可能だ。


そのほか共通の主な仕様は、OSがWindows 10 Home(64bit)をプレインストール。メモリーは8GB。インターフェイスはUSB 2.0 Type-C×1、HDMI×1、USB 3.0 Type-A×1、USB Type-A×2、ヘッドホンジャック。


電源ボタン一体型の指紋センサーを装備。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。カラーはスペースグレー。


市場想定価格は、CPU「Ryzen 5 3500U」、GPU「Radeon Vega 8 Graphics」、内蔵ストレージ容量256GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)搭載モデルが6万9800円。


5月中旬ごろ発売予定で、CPU「Ryzen 7 3700U」、GPU「Radeon RX Vega 10 Graphics」、内蔵ストレージ容量512GB SSD搭載モデルが8万9800円。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真