Sony

ニュース

乃木坂46・清宮レイの憧れの女優BEST3!広瀬すずの熱演で目覚めた!?

  • 2020年 04月08日 12時00分
  • 提供元:Ballooon

ランキングBOX


乃木坂46の中で台頭する4期生が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『猿に会う』(dTV)で、蒼井きよ役を演じる清宮レイに憧れの女優BEST3を直撃!「今回、演じるということができてすごく嬉しかったです!」という彼女、実は小学生の頃にある女優から影響を受けて、ずっと女優に憧れていたそう。好きな出演作品についてや、もし会うことができたら?を想像して語ってもらいました!!



【1位】浜辺美波



ずっと大好きなんですけど、より憧れるきっかけになった作品は、ドラマ『賭ケグルイ』(MBS・TBS)。松村(沙友理)さんも出演されている劇場版ももちろん観に行きました!映画『君の膵臓をたべたい』での役とは違った、ギャンブル狂の夢子を演じているのを観て、“演技が上手であんな風になりたいな〜”とすごく思って。あと、フォトエッセイ『気ままに美波』(日経BPマーケティング)も持っていて、毎晩それを読んでから寝ています!会えたら何を話すか?この大好きな気持ちを伝えたいです!!



【2位】広瀬すず



ドラマ『学校のカイダン』(日本テレビ系)の頃から憧れていて、特に女子高生ハッカー役を演じていたドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)での、泣きながらも大声で怒りの気持ちを表現している演技は本当にすごくて。私はまだ小学生だったんですけど、そのシーンを観て、演技に興味を持っていつか女優さんになりたいって初めて思ったんです!それ以降、広瀬さんの出演作品はチェックしています。もちろんお会いしてみたいです!でも、普段はあまり人見知りをしないんですけど、広瀬さんが目の前にいたら緊張から何も話せないと思います(笑)。



【3位】長澤まさみ



女優としても女性としても憧れすぎて、もう雲の上の存在のような方です!圧倒的な存在感があるのに、優しいオーラがあって本当に素敵。ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)がすごく好きで、劇場版がまた公開されるので、それが本当に嬉しい!。演じられているダー子は詐欺師で、普段はふざけているけどちゃんと物事を考えているという役どころ。コメディーからシリアスなシーンまで演技の幅広さがすごいなと思って憧れています。何度作品を観ても新鮮な気持ちで楽しめます。長澤さんと会うなんて想像できないです。今もテレビを通して、(目を輝かせながら)「あ〜!」って拝んでいるくらいですから(笑)。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真