Sony

ニュース

オープンな国スペインの授乳事情【スペイン】

  • 2020年 04月09日 08時10分
  • 提供元:Ballooon
オープンな国スペインの授乳事情【スペイン】

写真拡大

オープンな国スペインの授乳事情【スペイン】

ワウネタ海外生活


日本では、授乳をする際には授乳室を利用するのが基本です。授乳ケープなどを使っても、人目が気になったり、他人に不快な思いをさせないように、と人前での授乳は控えるのがマナーのようです。少なくとも筆者の経験ではそうでした。
しかし、ここスペインでは、人前で堂々と授乳をするお母さんたちが多くいます。公園や歩道のベンチ、カフェやレストランなど、人が多く集まる場所でも気にせずに授乳します。しかも授乳ケープを使用しない人が多いのです。お母さん本人も気にしないですし、周りの人たちも気にしません。赤ちゃんがお腹が空いているので授乳するのが当たり前、という感じです。
筆者がスペインで、公園のベンチに腰掛けて息子の授乳をしていた時、全く知らない通りがかりのおばさんに、「母乳をあげるのはとっても素晴らしいわよ。最近は母乳ではなくて、粉ミルクで育てるお母さんたちが多いけど、赤ちゃんのためには絶対に母乳がいいの。母乳をあげているお母さんがいるのを知って嬉しいわ」と話しかけられたことがあります。ここスペインでは、他人の迷惑になるどころか、褒められました!乳児を持つ母親としては、絶対にスペインの方が楽だと感じます。いちいち授乳できる場所を探さなくてもいいのですから。でもこれも文化の違いですね。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

お菓子やおつまみが半額以下! 伊香保グリー...

群馬県の伊香保グリーン牧場はオンラインショップにて、在庫処分セールを開催中です(2020年5月27日時点)。 賞味期限の近い食品が、半額以下のお得なセットで販売されています。 値段、内容さまざまなセットたとえば、「コロナ在庫処分お菓子加工食品446...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真