Sony

ニュース

47年の歴史で初、「ミス香港」コンテストが開催中止、新型コロナウイルスの影響で

  • 2020年 04月09日 10時00分
  • 提供元:Record China
「ミス香港」コンテストを主催する香港のテレビ局・無線電視(TVB)が8日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年はコンテストを中止すると発表した。

写真拡大

「ミス香港」コンテストを主催する香港のテレビ局・無線電視(TVB)が8日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年はコンテストを中止すると発表した。

「ミス香港」コンテストを主催する香港のテレビ局・無線電視(TVB)が8日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、今年はコンテストを中止すると発表した。



今年で47回目を迎える中華圏最大級のミスコンテスト「ミス香港」は、8月に最終決戦と結果発表を予定していた。通常なら春から第一次となる書類選考およびカメラテストをスタートさせるが、大勢がスタジオに集まることや、応募した留学生が国外から戻ってくることで感染が拡大する恐れがあるとして8日、TVBが開催の中止を発表した。



「ミス香港」の歴史は1946年までさかのぼり、これを引き継いだTVBが1973年から毎年開催してきた。香港映画界を代表する名女優となったマギー・チャン(張曼玉)をはじめ、ミシェール・リー(李嘉欣)、アニタ・ユン(袁詠儀)、アンジー・チウ (趙雅芝)、キャシー・チャウ(周海媚)など、数々の人気女優を輩出してきた美の祭典だが、47年の歴史で初めての開催中止となった。



なお、TVBでは世界各地の華僑女性を対象にしたミスコンテスト「ミス国際中華」を1988年から毎年開催しているが、こちらも同時に取りやめることを発表している(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真