Sony

ニュース

乃木坂46・柴田柚菜が好きなディズニーアトラクションBEST3!“神席”で間近のアリエルに感動♡

  • 2020年 04月09日 12時00分
  • 提供元:Ballooon

ランキングBOX


乃木坂46の中で台頭する4期生が出演する、直木賞作家・西加奈子の短編小説をドラマ化した『猿に会う』(dTV)で、明石さつきを演じる柴田柚菜。東京ディズニーリゾートには最低でも月1回は遊びに行く&年間パスポートを持っていたこともあるという彼女が、同パークの中で好きなアトラクション3つをセレクト。迷いに迷った中から選ばれた3つは、絶叫系、ファンタジー系、シアター系ときれいにバラけました!“好き”が溢れたインタビューをどうぞ♪ちなみに、東京ディズニーランドに新たにオープンするニューファンタジーランドも楽しみにしているそうです!



【1位】タワー・オブ・テラー



「センター・オブ・ジ・アース」と迷ったんですけど、「タワー・オブ・テラー」は東京ディズニーシーの中でも代表格的なアトラクション。もともと絶叫系が好きなんですけど、高いところは苦手で。でも「タワー・オブ・テラー」は、安心感があるんですよね。例えば、富士急ハイランドの「FUJIYAMA」だと、屋外なので落ちる瞬間がダイレクトにわかるじゃないですか。その点、「タワー・オブ・テラー」は、ホテルの中なので安心して絶叫系を楽しめるんです。ただ、シリキ・ウトゥンドゥが出てきて、ハイタワー三世の記者会見の録音が流れる2番目の部屋があるんですけど、そこは今でも苦手。申し訳ないんですけど耳を塞いで、目を瞑って通り過ぎています。私、大きい音が苦手でビビリなので…(笑)。



【2位】ピーターパン空の旅



小さい頃、一番最初に観たディズニーアニメが『ピーター・パン』。このアトラクションは、乗った直後に飛ぶんですけど、本当に自分が空を飛んでいるかのような感覚になるんですよね。お部屋にはウェンディがいたり、下には犬のナナがいたり。下に車が走っていて、街の灯りがついているところが一番好きなんです。街を見渡している感じがして、『ピーター・パン』の世界観に入った感じがします。いつも混雑しているので、小さい子が多いお昼は避けて並びます。朝、お目当てのアトラクションを乗り終えた直後か、夜の最後に乗ることが多いかな。ファストパスがないので、自力で並ぶしかないんですよね。ちなみに、『ピーター・パン』の中で好きなキャラクターは、ティンカー・ベルです!



【3位】マーメイドラグーンシアター



私が中学生のときにリニューアルをしたんですけど、そのときに友だちとふたりで行ったら、ある座席に当たりまして。演出でアリエルが上から降りてくるときに、その席をめがけて降りてくるんです。運良くその席に座ることができて、アリエルの近さに感動!元々、プリンセスの中でもシンデレラに次いで好きなプリンセスがアリエルだったので、こんな近さで会えるのかと。手を叩いて参加できたり、シャボン玉が出てきたり、魚たちも近くにいるので、自分が海の中にいるんじゃないかと錯覚してしまうくらい!『リトル・マーメイド』の楽曲「アンダー・ザ・シー」もすごく好きだし、アリエルの声も大好き♡アリエルって女の子っぽいところがすごくかわいくて、人魚というファンタジーな世界観にも惹かれます。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

ALI PROJECT、アルバム『人生美味...

ALI PROJECTが、7月29日(金)に約1年ぶりのリリースとなるアルバム『人生美味礼讃』のジャケット写真を公開した。 なにより目を引くのは、ヴォーカル宝野アリカが身にまとう衣装だ。かつてレディ・ガガが本物の牛肉...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真