Sony

ニュース

バルサ、インテルFWラウタロと入団合意と地元紙

  • 2020年 05月23日 19時32分
  • 提供元:日刊スポーツ

バルセロナがインテル・ミラノのアルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(22)と、すでに来季の入団で合意に達していると、スペインのラジオ局カデナ・コペが22日に報じた。

同紙によると、残るはクラブ間合意だけ。選手の関係者は今回の移籍がうまくいくと楽観的に捉えており、ラウタロ・マルティネス自身はメッシと同じチームでプレーするため、インテルミラノを離れる確固たる姿勢を見せているとのことだ。

また、バルセロナは同選手と来季入団で合意に達した際、インテル・ミラノに譲渡可能な選手リストを提出しているという。その理由は、1億1100万ユーロ(約133億円)という非常に高額な契約解除金を値下げるため。一定の金額の支払いにプラスして、1~2選手の譲渡が必要となる。

その候補として、セメド、ジュニオル、ビダル、ラキティッチ、ウムティティの5人の名前を挙げており、この交渉が日々実現に向かって大きく前進していると言っていいだろう。

(高橋智行通信員)

関連ニュース

関連写真

INAC神戸が本格始動、岩渕真奈「下を向か...

なでしこリーグのINAC神戸が2日、神戸市内の神戸レディースフットボールセンターで活動を本格的に再開させた。4月4日を最後にチームは活動を自粛。1日に練習を再開させ、この日は本拠地で再始動した。感染症対策としてシャワー室は使用禁止にし、給水のたびに...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真