Sony

ニュース

紙包装の菓子「キットカット」、中国ネット「世界一おいしい!」で、まさかのご本人登場

  • 2020年 05月26日 21時50分
  • 提供元:Record China
中国の映像メディア・梨視頻は25日、日本の菓子に紙の包装が増えていると報じた。

写真拡大

中国の映像メディア・梨視頻は25日、日本の菓子に紙の包装が増えていると報じた。

中国の映像メディア・梨視頻は25日、日本の菓子に紙の包装が増えていると報じた。



記事は日本の報道を引用し、「海洋汚染につながるプラスチックごみ削減のため、菓子の包装を紙製に変更する動きが相次いでいる」と紹介。「日本の各大手製紙会社は耐水耐油性の新素材の開発に力を挙げている。日本ではペーパーレス化で紙の需要が低迷していたが、脱プラスチックが新たな商機になると見られている」と伝えた。



これについて、中国のネットユーザーからは「支持する」「日本は昔からずっと環境保護の意識が強い(グッド)」「これは素晴らしい。中国もこうした製品をどんどん開発すべき」「脱プラは必須」「環境保護は一人ひとりに責任がある」といったコメントが寄せられた。



また、梨視頻が掲載した動画には紙包装の例としてネスレ日本のチョコレート菓子「キットカット(KitKat)」の製造工程が映っていたことから、「キットカットは世界で一番おいしいチョコレートだ!!」とのコメントが寄せられ多くの共感を集めた。これには、「同意する。ビターが好き」「確かに確かに。私が太ったのはキットカットのせい」「抹茶味が本当においしい。日本で買ってきたけどもっと買えばよかった」といった返信がつく中、「キットカット日本」の公式アカウントまで登場し、「ご愛顧ありがとうございます」と感謝の返信を寄せている。(翻訳・編集/北田)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

日本ではなぜ新型コロナ感染状況が悪化しない...

2020年7月7日、騰訊網は、「日本ではなぜ新型コロナ感染状況が悪化しないのか、“運が良い”だけではなかった」と題する記事を掲載。世界の中でとりわけ人口密度が高い日本において新型コロナウイルスの感染が大きく抑えられている理由について解説する記事を掲...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真