Sony

ニュース

無印が夏素材のマスク、店舗発売へ。 6月から順次3種類でるよ。

  • 2020年 05月30日 10時00分
  • 提供元:東京バーゲンマニア

無印良品では、2020年6月上旬から抗菌防臭加工をした夏素材の布マスクを販売します。


編み方の違い

マスク全体に抗菌防臭加工をした夏素材マスクは、無印良品のTシャツやパジャマを生産したときに出るオーガニックコットンの残布が再利用されています。


肌触りが良く、手洗いで繰り返し使えます(約30回)


6月上旬に「繰り返し使える 2枚組・マスク(サッカー織り)」、6月中旬に「繰り返し使える 2枚組・マスク(ムラ糸天竺編み)」、6月下旬「繰り返し使える 2枚組・マスク(鹿の子編み)」が販売されます。価格は各999円(税込)


編み方などによって伸縮性などに差がみられるかもしれませんが、いずれも通気性がよく、さらりとした肌触りが特徴の夏物素材です。


販売は全国の無印良品店舗にて。※今後の営業状況に応じて取り扱い店舗が決定されます。


なお、5月1日からネットストア限定販売だった「繰り返し使える二枚組・三層マスク」は引き続きネットストア限定で買うことができます。


関連記事

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真