Sony

ニュース

渡辺麻友が芸能界引退=中国ネット「青春が終わった」「何よりも健康が大切」

  • 2020年 06月01日 16時40分
  • 提供元:Record China
元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が1日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表したことが中国でも注目されている。

写真拡大

元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が1日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表したことが中国でも注目されている。

元AKB48で女優の渡辺麻友(26)が1日、所属事務所を通じ芸能界引退を発表したことが中国でも注目されている。



中国エンタメ系メディアの新浪娯楽は1日、日本メディアの報道を引用する形で、渡辺より「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」という申し入れが所属事務所にあり、先月末で退社したことや、AKB48の元祖「神7(セブン)」で芸能界を引退するメンバーは初めてとなることなどを伝えた。



中国SNSの微博(ウェイボー)では、渡辺の芸能界引退について、「何よりも健康が大切」「ゆっくり静養して」などと健康面を気遣う声が多く寄せられていた。



また、「事実上の休養状態に入っていたのである程度予想はしていたけど、やはり衝撃」「俺の青春が終わった」「12歳から26歳まで。本当にお疲れさま」「スキャンダルとは無縁の正統派アイドル。彼女の決定を尊重したい」「マジすか学園で演じたネズミが大好きだった」などの声も上がっていた。(翻訳・編集/柳川)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

中国人選手として27年ぶりJ1クラブ試合に...

中国のスポーツメディアの網易体育は5日、中国人選手として27年ぶりにJ1クラブの試合にスタメン出場したサガン鳥栖のDF王嘉楠(27)が、横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)に削られて負傷交代となったと報じた。 記事によると、王嘉楠は5日に行わ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真