Sony

ニュース

イカルディ逃したユベントス、ミリク獲得に本腰か…

  • 2020年 06月02日 15時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


アルカディウシュ・ミリク 写真提供: Gettyimages


 ユベントスはナポリのポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクの獲得に興味を示しているようだ。1日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。



 ユベントスはインテルのアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得を目指していたものの、同選手はパリ・サンジェルマンへと完全移籍を果たした。そのためユベントスはミリクの獲得に本腰を入れることになるようだ。



 ナポリのアウレリオ・デ・ラウレンティス会長はユベントスに対するミリクの売却に否定的な姿勢を示しているものの、同紙によると4000万ユーロ(約48億円)以上のオファーは可能性があるようだ。



 また、ユベントスのマウリツィオ・サッリ監督はナポリ時代にも同選手をアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの後釜としてアヤックス・アムステルダムから獲得し、ナポリのストライカーとしてチームに定着させた経験がある。ミリクにとってアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラやポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド等とのサッリボールは魅力的なオファーとなるだろう。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

ハノーファー指揮官、長友佑都に興味。原口元...

FOOTBALL TRIBE 長友佑都 写真提供:Gettyimages  ブンデスリーガ2部ハノーファーのケナン・コジャク監督が、2020年6月30日にガラタサライを退団した日本代表DF長友佑都に興味を示しているようだ。トルコ『Fanatik』が...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真