Sony

ニュース

「水着素材」冷たさ持続するマスク 水に浸して振るだけ、夏の暑さ対策に

  • 2020年 06月03日 12時30分
  • 提供元:J-CAST
水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスク「FOOTMARK COOLISH SUMMER MASK SP」

写真拡大

水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスク「FOOTMARK COOLISH SUMMER MASK SP」

水泳用品メーカーのフットマーク(東京都墨田区)は、水に浸して振るだけで冷たさが持続するマスク「FOOTMARK COOLISH SUMMER MASK SP」を2020年6月1日に公式オンラインショップで発売した。6月4日からは、楽天公式オンラインショップでも販売開始する。

気化熱を発生させて冷感効果を発揮

夏場の暑さ対策に開発された。表地に水着素材、裏地に冷感素材を使用した2層式になっている。一般的な接触冷感とは異なり、水分を含んでいる状態であれば冷たさが持続することが特徴だ。


発表資料によると、同社が独自に開発した3種類の糸が、液体を気体に変化させるために必要な熱「気化熱」を発生させて、冷感効果を発揮させる。水、汗、湯などの水分をマスクに含ませ、水分が滴らない程度に絞ってから数回振ると、生地の温度が低下する仕組みになっている。


2枚重ねプリーツ仕立てで、耳ひもの長さは調節可能。手洗いすれば繰り返し使用できる。UVカット率は98%、紫外線保護指数を表すUPFは50+で、日焼け対策にも利用できそうだ。


サイズはM、Lの2種で、Mが20(ヨコ)×14(タテ)センチ、Lが24(ヨコ)×16.4(タテ)センチ。カラーはブルー、ピンク、グレーの3色展開。


価格は1100円(税込)。商品は20年6月15日から17日に発送予定。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

抗菌・抗ウイルス機能を兼ね備えた「Tシャツ...

ミラクの自社ブランドSONOは2020年7月3日21時から、衛生面などに配慮した機能素材を使用した「パックTシャツ」と「ノースリーブ」を公式オンラインストアで販売します。 汗や部屋干しなどの嫌な臭いも防ぐTシャツとノースリーブは、抗菌・抗ウイルス・...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真