Sony

ニュース

チェルシー、ベルナー獲得に王手か…年俸12億円の5年契約か…

  • 2020年 06月05日 15時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


ティモ・ベルナー 写真提供: Gettyimages


 チェルシーはRBライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ベルナーの獲得に近づいているようだ。4日、独紙『ビルト』が報じている。



 ベルナーに対してはインテルやリバプールといったクラブが興味を示してきたが、チェルシーがこの争奪戦に王手をかけたようだ。



 ベルナーはライプツィヒとの間に6月15日まで契約解除金の条項を結んでおり、複数クラブは15日以降に同選手の獲得に動くとみられていた。しかし、ここにきてチェルシーは契約解除金である5500万ユーロ(約68億円)の支払いに向けて準備を進めているようだ。



 また同紙によるとチェルシーはベルナーに対して2025年までの5年契約を準備している模様。年俸は1000万ユーロ(約12億円)となるようだ。



 今夏の移籍市場で最も注目が集まる去就の1つとなっていたベルナー。はたしてベルナーはこのままチェルシーに移籍することになるのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

G大阪DF松田陸チャンス ルヴァン杯湘南戦...

ガンバ大阪の高卒3年目、DF松田陸(21)が大きなチャンスを得た。既に決勝トーナメント進出の可能性が消えたルヴァン杯1次リーグで、G大阪は12日の最終節で湘南ベルマーレ戦(BMWス)と戦う。多くの主力は遠征に不参加になるもようで、J3が主戦場だった...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真