Sony

ニュース

ロイス、今シーズン絶望か…手術の可能性も…

  • 2020年 06月09日 17時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


マルコ・ロイス 写真提供: Gettyimages


 ボルシア・ドルトムントのドイツ代表MFマルコ・ロイスは今シーズン中の復帰が難しいようだ。9日、独紙『ビルト』が報じている。



 ロイスは2月4日に行われたDFBポカール3回戦のブレーメン戦(2-3)で負傷。ドルトムントは当初、筋肉系の負傷とし離脱期間は4週間程度と発表した。しかしロイスの負傷期間は既に4か月となっており、合計で125日間の離脱となっている。



 そんなロイスは今シーズン中の復帰が不透明となっているだけではなく、手術を受ける可能性もあるようだ。ケルンスポーツ大学の教授によるとロイスのケガの場合は離脱機関から考えて筋肉系統のもののなかでも深刻なもので、手術を行ったほうが復帰への道のりは近いようだ。



 ロイスは今シーズン公式戦26試合に出場。12ゴール7アシストを記録し、キャプテンとしてチームをけん引してきた。しかし、ロイスはドルトムントでの8年間でこれまで981日間の離脱を余儀なくされている。はたしてガラスの天才ロイスは今シーズン中に復帰することができるのだろうか。




【関連記事】


関連ニュース

関連写真

川崎F小林が通算112得点、クラブ最多記録...

<明治安田生命J1:札幌1-6川崎F>◇第10節◇15日◇札幌ド川崎フロンターレのFW小林悠が通算111得点目をマークし、最多得点のクラブ新記録を樹立した。後半19分から途中出場すると、同42分にチームの5得点目を決めた。終了間際にももう1点を加え...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真