Sony

ニュース

夏休みに帰省や旅行を予定している人は? みんなの夏休みの過ごし方

  • 2020年 06月11日 04時30分
  • 提供元:OVO[オーヴォ]
夏休みに帰省や旅行を予定している人は? みんなの夏休みの過ごし方

写真拡大

夏休みに帰省や旅行を予定している人は? みんなの夏休みの過ごし方

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除されてから、2週間が経過。東京都や神奈川県などの特定地域の県をまたぐ移動自粛要請は19日にも解除され、県をまたぐ帰省や国内旅行は可能となる見通しだ。この時期、2カ月後に迫る夏休みの帰省や旅行の予定をどうするのか悩んでいる人は多いかもしれない。そこでオーヴォ編集部は「今年の夏休み、どう過ごす?」という調査をしてみた。

 調査は、J:COMの投票機能を使って6月1~8日に実施し、男女560人から回答を得た(コア層35~49歳)。回答のトップは「自宅で過ごす」で、86%。現在東京都では、新型コロナウイルスの感染が再び拡大することへの警戒を呼びかける「東京アラート」が発令中。感染再拡大の「第2波」を警戒する人や、自粛ムードで世間体が気になる人、あるいは収入減などにより帰省や旅行どころではないと考え、夏休みは「自宅で過ごす」という人は多いのかもしれない。「国内旅行する」(11%)、「帰省する」(4%)を考えている人は少数にとどまる結果となった。3月から3カ月にわたる休校を強いられた子どもたちだが、夏休みは1〜2週間の期間に大幅に短縮する予定の学校が多い。旅行や帰省を楽しみにしていた子どもからは落胆の声が聞こえてきそうだ。 


  帰省に関しても、今夏は自粛してほしいと考える祖父母もいれば、逆に帰省したくないのに祖父母から強要されるケースも。自粛の温度差により夫婦や親子間のけんかの火種になることもあるようだ。感染拡大の動向を注視しつつ、早めに各方面で話し合い、異なる意見の折り合いをつけたいもの。この夏は“オンライン帰省”を選ぶ場合も、そうでない場合も、みんなが楽しめ、笑顔になれる過ごし方や工夫を相談できたらいいものだ。


【関連記事】

関連ニュース

関連写真

断捨離できないおっさん

昭和40年男 いきなり脱線ゲームだ。僕は下町の電気屋に育った。当時の個人店では珍しく、松下とシャープの併売店だった。親父曰く、当時から一流と呼ばれていたメーカーと、新進の元気のいい企業を組み合わせたかったとのこと。そこで親父の目の付け所が、シャープ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真