Sony

ニュース

正しい知識でオンライン飲み会を楽しむための1冊

  • 2020年 06月14日 14時00分
  • 提供元:J-CAST
7人の医師が伝授

写真拡大

7人の医師が伝授

宝島社は、「医者が教える体にいい酒の飲み方」を2020年6月11日に発売した。

生中で認知症予防、日本酒で不眠改善

新型コロナウイルス感染症の影響による外出自粛に伴い、"家飲み"需要が増えている。しかし、終電を気にする必要がないことから飲みすぎてしまい、健康面を気にしている人も少なくないそうだ。


体に毒だとされてきた酒について、医師ら7人が最新の学説やデータなどをもとに、「体にいい酒の飲み方」を解説。「休肝日よりも毎日適量を飲む」「生中1杯のホップで認知症予防」「不眠には日本酒」「二日酔いには"じゃがいも味噌汁"」といった、病気にならない酒の種類やつまみの食べ方、二日酔いの対処法などを掲載。また、都市伝説や迷信などを解明するトリビア的要素も含まれているため、雑学本としても楽しめるという。


価格は680円(税別)。<J-CASTトレンド>


関連ニュース

関連写真

銀イオンより高い抗菌作用の「銀ナノ粒子抗菌...

マスクやスマホケースを展開するサムライワークス(本社・東京)は2020年8月8日から、日本製の「銀ナノ粒子抗菌マスク」の予約販売を開始しました。 価格は1枚980円(税・送料別)。8月25日から出荷開始予定です。 伸縮性が高いニット素材で顔にフィッ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真