Sony

ニュース

甘いものを我慢した経験は? つい「食べてしまった」人はなんと!

  • 2020年 06月22日 16時38分
  • 提供元:OVO[オーヴォ]
イメージ

写真拡大

イメージ

 もうすぐ夏がやってくる。ということは、そろそろダイエットを考え始める時期かな? 明治は、20~40代の女性1,236人を対象に、「甘いもの」について調査を実施した。その結果、81.1%の女性がこれまでに甘いものを我慢した経験があることが分かった。甘いものを我慢した理由は、「太る気がするから」(53.0%)が一番。次いで、「ダイエットしたいから」(52.5%)、「体型を維持したいから」(41.0%)となり、太るリスクを減らすために多くの女性がスイーツを食べることを我慢している実態が明らかになった。


 一方、甘いものを我慢することで「ストレスを感じる」人は78.4%。「精神的疲労を感じる」人も58.8%で、甘いものを控えることが心の疲れにつながっていることも分かった。また、甘いものを我慢していたのに、つい「食べてしまった」経験がある人は91.5%と大多数。その後「罪悪感があった」人も78.5%と高く、甘いものを我慢するデメリットは太らないというメリットよりも大きいのかもしれない。実際、「甘いものを我慢せずに食べたい」と思っている女性は85.4%と多い。難しいかもしれないが、甘いものを食べた後は運動や食生活でカバーして、過度の我慢はやめてみるのも一つの手だ。


【関連記事】

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真