Sony

ニュース

ドルトムント、マンUも狙う16歳べリンガム獲得目前か…移籍金は24億円にも

  • 2020年 06月23日 18時00分
  • 提供元:Ballooon

FOOTBALL TRIBE


ジュード・べリンガム 写真提供: bcfc


 ボルシア・ドルトムントはバーミンガム・シティのU-17イングランド代表MFジュード・べリンガムの獲得に迫っているようだ。22日、『ESPN』が報じている。



 バーミンガムの下部組織出身のべリンガムは現在16歳。昨年の8月にトップチームデビューを果たし、今シーズンはこれまで公式戦36試合に出場し4ゴール3アシストを記録している。



 そんなべリンガムに対してはかねてからドルトムントの他にマンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどが興味を示してきた。しかし、今回の報道によるとべリンガムはドルトムントとの契約目前に迫っているようだ。



  ドルトムントはべリンガムの獲得に向けて1800万ポンド(約24億円)を用意している模様。また、べリンガムは今シーズンをバーミンガムでプレーし、来シーズンからドルトムントに加入することになるようだ。



 はたして16歳の超逸材はドルトムントで自身の名を世界に知らしめることができるのだろうか。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

清水山室社長、本拠アイスタの単独指定管理者...

就任半年を迎えた清水エスパルスの山室晋也社長(60)がこのほど取材に応じ、本拠地・IAIスタジアム日本平(アイスタ)の単独での指定管理者を目指す意向を明かした。現在は清水も参加する「トレセングループ管理運営共同事業」が21年3月末までスタジアムの指...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真