Sony

ニュース

映画「ムーラン」のリウ・イーフェイ、18歳の美少女写真に「この頃がぴったりはまる」

  • 2020年 06月29日 14時50分
  • 提供元:Record China
ディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)でヒロインを演じている中国の女優リウ・イーフェイが、18歳当時にドラマ出演した時の可憐な美少女姿がネット上で話題になっている。

写真拡大

ディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)でヒロインを演じている中国の女優リウ・イーフェイが、18歳当時にドラマ出演した時の可憐な美少女姿がネット上で話題になっている。

ディズニー実写映画「ムーラン」(花木蘭)でヒロインを演じている中国の女優リウ・イーフェイ(劉亦菲)が、18歳当時にドラマ出演した時の可憐な美少女姿がネット上で話題になっている。



今年33歳になるリウ・イーフェイだが、ネット上で話題になっているのはちょうど15年前、2005年の武侠ドラマ「仙剣奇侠伝」に出演した時のもの。当時はデビュー3年目で18歳だったが、今より顔もふっくらとして、まだ少女の雰囲気を残している。写真を見たネットユーザーからは、「この頃ならムーランにぴったり」「当時なら無理なくムーランを演じられたのに惜しい」などといった声が寄せられている。



なお、映画「ムーラン」はもともと3月27日に全米公開予定で、同9日には米ロサンゼルスでワールドプレミアを盛大に開催したものの、新型コロナウイルスの影響で7月24日に公開を延期。さらにこのほど、ウォルト・ディズニー・スタジオのアラン・ホーン会長とアラン・バーグマン社長が声明を発表し、8月21日へと再度の延期を表明している。(Mathilda)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真