Sony

ニュース

児嶋の謝罪にさんまの答え「いつでも白黒行くで~」

  • 2020年 06月30日 23時36分
  • 提供元:日刊スポーツ
30日放送の「白黒アンジャッシュ」で初めて1人MCを務め、神妙な面持ちのアンジャッシュ児嶋一哉(C)チバテレ

写真拡大

30日放送の「白黒アンジャッシュ」で初めて1人MCを務め、神妙な面持ちのアンジャッシュ児嶋一哉(C)チバテレ

女性との不倫スキャンダルが報じられた渡部建(47)の芸能活動自粛を受け、9日の放送を持って放送を一時休止していた、アンジャッシュの初&唯一の地上波冠番組のチバテレ」「白黒アンジャッシュ」(火曜午後11時)が30日、放送を再開した。

1人MCとなった児嶋一哉(47)は、2015年(平27)3月10日放送回に出演した、明石家さんま(64)に渡部の件で謝罪したと明かした。その上で、さんまから「白黒アンジャッシュ、いつでも行くで~」と返事が来たと明かした。

児嶋はゲストのドランクドラゴン鈴木拓から「この辺境の地に、さんまさんを呼んだ」と突っ込まれると「今回、こういうことがあって(さんまに)連絡したの。『すみません、ご迷惑おかけして』と。まず最初に『これ、渡部に言っといて』ときて、何だろうと思ったら『炭酸水に混ぜる、ジュースの素、ありがとう』って…関係ないでしょ!」と笑った。その上で「『白黒アンジャッシュ、いつでも行くで~』みたいに書いてあって…感激したよ」と明かした。

児嶋は「かといって、簡単に呼べない。頼りにしちゃダメなのでも。あの方、来てくれちゃうから。ヘタに…ダメ」と恐縮していた。

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真