Sony

ニュース

元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

  • 2020年 07月01日 12時00分
  • 提供元:Ballooon
元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

写真拡大

元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

ワウネタ海外生活


新型コロナウィルスの影響は、アメリカの経済にまだまだ暗い影を落としています。
その代表格になっているのがトイレットペーパーやティッシュなどの紙製品です。
地域によっては品薄の状態が続いており、個数制限もありますが、さらに拍車をかけているのが値上がりです。
元々アメリカは紙製品が高く、トイレットペーパーでも18個入りが16ドル(日本円で約2000円)するなど、日本の3倍以上します。
これはウォルマートなどの一般的なスーパーでも同じです。
ここにコロナの影響で品薄、さらに値上がりの状態になっており、消費者を苦しめています。
インターネットショッピングで購入したくても入荷待ちの状態と地方都市になればなるほど紙類が足りていません。
各州によってさまざまな政策が行われていますが、どうなるのか不安な状況です。
今後ほかのものが品薄状態にならないのかどうかを心配しながら生活をしている人が多いです。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

「食と農」固定観念から脱却し大きな可能性を...

■『マッキンゼーが読み解く食と農の未来』(著・アンドレ・アンドニアン、川西剛史、山田唯人 日本経済新聞出版) 7年8か月ぶりに政権が変わった。「行政の縦割り」や「悪しき前例主義」の打破が看板政策として掲げられている。既得権益や時代遅...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真