Sony

ニュース

元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

  • 2020年 07月01日 12時00分
  • 提供元:Ballooon
元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

写真拡大

元々高いのに値上がりする紙製品【アメリカ】

ワウネタ海外生活


新型コロナウィルスの影響は、アメリカの経済にまだまだ暗い影を落としています。
その代表格になっているのがトイレットペーパーやティッシュなどの紙製品です。
地域によっては品薄の状態が続いており、個数制限もありますが、さらに拍車をかけているのが値上がりです。
元々アメリカは紙製品が高く、トイレットペーパーでも18個入りが16ドル(日本円で約2000円)するなど、日本の3倍以上します。
これはウォルマートなどの一般的なスーパーでも同じです。
ここにコロナの影響で品薄、さらに値上がりの状態になっており、消費者を苦しめています。
インターネットショッピングで購入したくても入荷待ちの状態と地方都市になればなるほど紙類が足りていません。
各州によってさまざまな政策が行われていますが、どうなるのか不安な状況です。
今後ほかのものが品薄状態にならないのかどうかを心配しながら生活をしている人が多いです。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

原爆の日、東京は「黙とうサイレン鳴らない」...

2020年8月6日は、75回目の広島「原爆の日」だ。同日、犠牲者を追悼するための「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」が広島市中区の平和記念公園で執り行われた。「祈り」はツイッターにも広がっている。「世界平和」、「広島原爆の日」、「平和記...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真