Sony

ニュース

中国時代劇がアツい!「陳情令」総監督の大型アクション・ラブ史劇「招揺」DVDリリース決定

  • 2020年 07月03日 12時40分
  • 提供元:Record China
「陳情令」のスティーブン・チェンが総監督を務める中国発の大型アクション・ラブ史劇「招揺」のDVD-BOXとレンタル同時リリースが決定した。(C)Khorgos Yijin Co. Ltd

写真拡大

「陳情令」のスティーブン・チェンが総監督を務める中国発の大型アクション・ラブ史劇「招揺」のDVD-BOXとレンタル同時リリースが決定した。(C)Khorgos Yijin Co. Ltd

アジアで大ヒットした中国ドラマ「陳情令」のスティーブン・チェン(鄭偉文)が総監督を務める中国発の大型アクション・ラブ史劇「招揺(しょうよう)」が、9月2日にDVD-BOXとレンタル同時リリースされることが決定した。



邪悪な力を父の魔王から与えられた厉塵瀾(れいじんらん)は、封魔山に1000年もの間封印されていた。ある日、宗門盟主の洛明軒(らくめいけん)が塵瀾を征伐しようと山に現れ封印を破ってしまう。深手を負った洛明軒を助けたのは、封魔山を守る路(ろ)一族の娘・招揺(しょうよう)だった。洛明軒に心奪われ、外の世界に興味を抱いた招揺は山を下りることを決意するが、宗門一派に捕えられ殺されかけていた塵瀾を助けたことから、洛明軒らの攻撃の的となっていく。深く傷ついた招揺は、側で見守る塵瀾の一途な想いに支えられ、復讐を胸に生き延びることを決意する。幾多の困難が待ち受ける招揺と塵瀾が辿る運命と愛の行方は…?



この“正義”に裏切られたヒロインのタフな復活劇を描いた中国ドラマ「招揺」は、健気で一途な愛に心打たれるとして、ハマる人が続出した。総監督を務めるのは、日本でも話題の人気ドラマ「陳情令」で中国テレビ界で最も権威ある「華鼎奨」の最優秀テレビドラマ監督賞を受賞したスティーブン・チェン。華麗でファンタジックな仙侠世界を表現しつつ、人間ドラマとしてもスリリングで奥深い展開を次々と繰り広げている。



近年、中国時代劇では妖しくて哀しいダークヒロインを描いた作品が席巻している。本作のヒロイン・招揺は己の信じる正しき道を突き進むいまだかつて見たことのない強さと激しさを併せ持つ稀代のスーパーダークヒロイン。だが、二度と情には流されないと決めた招揺にどんな時でも寄り添い、命がけで守りぬく厉塵瀾の存在が、次第に彼女の中に密かな想いを芽生えさせていく。本作は、そのもどかしさと困難を乗り越えるごとに深まっていく2人の愛から目が離せない作品だ。



主人公・招揺を演じるのは、モデル出身の人気女優バイ・ルー。本作では明るく純粋だったヒロインが一転して邪の道で成り上がる見事な変身ぶりを披露し、女が惚れるかっこいいヒロイン像を演じられる女優として注目度急上昇中だ。さらに、宿命を背負ったミステリアスな魔王の子・厉塵瀾を演じるのは、ヒットドラマ「瓔珞<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~」のシュー・カイ。体当たりで挑んだ見応え満点のアクションシーンに加え、ヒロインへの一途な愛もロマンティックに演じるなど、本作では、まさにシュー・カイの魅力がたっぷり堪能できる。他にも、ドラマ「Burning Ice<バーニング・アイス>―無証之罪―」でバツグンの存在感を発揮したダイ・シュー、「武則天-The Empress-」など話題作への出演が続くイケメン俳優リー・ズーフォンなど、日本の華流ファンからも高い関心が寄せられる若手実力派俳優たちの活躍は見逃せない。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真