Sony

ニュース

路駐ができなくなりました【アメリカ】

  • 2020年 07月05日 19時10分
  • 提供元:Ballooon
路駐ができなくなりました【アメリカ】

写真拡大

路駐ができなくなりました【アメリカ】

ワウネタ海外生活


路駐なんて日本では普通できません。
しかし、アメリカでは土地が余っているためか、車社会だからか、路駐は当たり前なのです。ただし、ダウンタウンやビーチにほど近い場所は路駐するにも一定の場所は有料で、パーキングメーターが存在します。
しかし、ちょっと離れれば、そんなものはありませんし、パーキングメーターがある場所でも、真夜中ともなれば警察の目をスルーできるわけですから、時間や場所によって有料スペースも「無料」となるわけです。
とはいっても、コロナが広まったことで、エッセンシャルビジネス以外の店が閉まり、ハイキングやビーチでくつろごうとする人は多かったのです。
そのため、そういった場所が混雑し、政府によって慌てて閉ざされたのですが、それでは収まらず、車で遠出して、そこでハイキングなどを使用とする人たちが出ないように、路駐を禁じたのです。
通常LAのどのカウンティでも路駐は指定された場所以外OK。
しかし、それができなくなるということは、行動範囲がより狭まることになります。
住宅地では特に問題なくこのように駐車していますが…取り締まっちゃいなよという感じです。


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

銀イオンより高い抗菌作用の「銀ナノ粒子抗菌...

マスクやスマホケースを展開するサムライワークス(本社・東京)は2020年8月8日から、日本製の「銀ナノ粒子抗菌マスク」の予約販売を開始しました。 価格は1枚980円(税・送料別)。8月25日から出荷開始予定です。 伸縮性が高いニット素材で顔にフィッ...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真