Sony

ニュース

カモの親子が道路を横断、交通警察官がしっかり護衛―北京市

  • 2020年 07月07日 00時30分
  • 提供元:Record China
北京の道路で一羽のカモが子ガモたちを引き連れて道路を横断する動画が話題となった。

写真拡大

北京の道路で一羽のカモが子ガモたちを引き連れて道路を横断する動画が話題となった。

北京オリンピックのメイン会場となった北京国家体育場(通称、鳥の巣)近くの道路で、一羽のカモが子ガモたちを引き連れて道路を横断する動画が話題となった。動画には、交通警察官が道行く車を停車させ、別の交通警察官がカモの親子の後ろをしっかりと「護衛」する様子が映っていた。このカモの親子は無事、道路を横断し終えた。



この動画を見たネットユーザーたちからは、「癒された」といったコメントが次々寄せられたほか、「なぜカモは道路を横断しようとするのか、しかも子ガモも引き連れて一家総出で道路を横断するのか」といった疑問を投げかけるネットユーザーもいた。専門家はカモが「子連れで道路を横断」するのはその習性と関係があるとし、繁殖の過程で、子ガモをより広くて、エサの豊富な水域に移そうとしているからだろうと説明している。



また今回の「事件」は、北京の都市生態環境が改善されていることも証明している。北京市は2018年より新たに100万ム―(1ム―は約666.7平方メートル)の造林と緑化を進めており、今年春までに造林と緑化を終えた面積は50万ム―に達し、その計画の半分を完了させている。緑化建設の過程においては「都市森林」などの理念を打ち出し、生物の多様性の保護に力を入れている。(提供/人民網日本語版・編集/TG)


【関連記事】


関連ニュース

関連写真

韓国のある高校の卒業写真が物議=「人種差別...

2020年8月6日、韓国・朝鮮日報は、韓国のある高校の卒業写真が「人種差別」と問題になっていると報じた。 ある高校とは、ユニークな卒業写真の元祖とも言えるソウル近郊の京畿道(キョンギド)議政府(ウィジョンブ)高校だ。記事によると、議政府高校の学生...

[記事全文]

注目の情報

ニュース写真