Sony

ニュース

お見合いは「理想的な結婚」への近道! 4大メリット

  • 2020年 07月09日 12時00分
  • 提供元:ウレぴあ総研

お見合いと聞くと「テレビドラマでヒロインが親に勧められ嫌々する場面」をイメージしがちですよね。


どちらかと言うとマイナスなイメージがあるお見合いですが、実は理想通りの結婚がスピーディーにできるメリットがたくさんあります。


ぜひチェックしてみてください。


理想的な結婚ができる「お見合い」のメリット

1: 理想を求めることができる

お見合いは、紹介してくれる人の好みで大きく左右されるので「自分の理想を求めるなんて無理」と考えていませんか。


今は昔と違ってかしこまったお見合いではないので、自分から好みのタイプをあらかじめ伝えることが可能です。


例えば「さわやかなスポーツマン」「笑顔が素敵な人」と言うと、向こうも紹介すべき人を的確に絞れますね。


こういう場合「イメージ」や「人柄」しか言えないと思いがちですが、もっと踏み込んだ話をしてもいいでしょう。


例えば「結婚するならハイスペック男子がいい」と思うのなら「開業している医師」「活躍している弁護士」などと条件を出せるので、まさに理想を追いかけることができます。


2: しっかりとした人という保証がある

お見合いは「結婚相手にふさわしい」と紹介されるので、性格や仕事などしっかりした人であると保証されています。


なぜなら、紹介は信用が大切になるためマイナスな面がある人とのお見合いを勧めたりしないからです。


これが恋愛の場合「好き」と思ったら「定職に就かずフラフラしている」「いつもお金がピンチ」なんて人だったということもありますよね。


しかし、お見合いでは結婚に大きなネックとなる問題はすべてクリアされています。


そのため男性に対して「家族を守れる?」「きちんと働く?」と心配することもありません。


また「好きになっても安心な人」なので、ダメ男とズルズル付き合ってしまう失敗とは無縁となります。


3: あらかじめ外見をチェックできる

たとえ親友からの紹介であっても、前もって相手を見て判断することはあまりないですよね。


しかし、お見合いではお見合い写真とまでいかなくても、スナップ写真やスマホで撮った写真などで相手の顔をじっくり見ることができます。


筆者にもお見合い経験のある友人がいますが、「会うだけでも疲れるので、写真の時点で断れるのは大きい」と語っていました。


その友人は写真まででお見合いに至らなかったことが4、5回あり、その後「優しそう」と感じた人とだけお見合いし、すぐに結婚という運びに。


「無駄に男性と会わず、すぐに決まってストレスがなかった」と、外見をチェックできる大切さを感じさせました。


4: 結婚までが早い

「結婚したら幸せになれる」と思いがちな女性は、なかなか結婚できないと焦ってしまいますよね。


彼氏に「まだ結婚しないの?」と言うと重いと思われるので、女性は結婚を迫るにも消極的にならざるを得なかったりします。


しかし、お見合いは基本的に出会って3ヶ月くらいで結婚が決まると言われており、だらだらとお付き合いすることはありません。


3ヶ月経ったところで「結婚しませんか?」「将来どうしますか?」と話し合うタイミングがくるので、「OK」ならそのままご両親への挨拶や結婚式の準備へと進んでいきます。


人間性を見なくても保証されているので、短期間で結婚が叶うのはとても大きなメリットと言えますね。



お見合いは「気が進まないもの」というマイナスなイメージがあるかもしれません。


しかし、お見合いは筆者の友人の体験談も踏まえると、理想的な結婚ができるメリットでいっぱいだと実感できたと思います。


縁とタイミングはいつやってくるかわからないので、お見合いも一つの出会いと考え、結婚へ一歩近づけるようになるといいですね。


【関連記事】

関連ニュース

関連写真

注目の情報

ニュース写真